東京ディズニーランド※2020年1月撮影(C)モデルプレス(C)Disney

写真拡大

【モデルプレス=2020/02/27】東京ディズニーリゾートの新型コロナウイルスをはじめとする感染予防および拡散防止対策について、運営会社の株式会社オリエンタルランドは27日、モデルプレスの取材に対し今後の対応について明かした。

【写真】ディズニー、チケット価格値上げ 4月より変更

◆東京ディズニーリゾート、休館措置の有無は?


新型コロナウイルスの影響を受け、上海ディズニーランドは1月25日から、香港ディズニーランドは1月26日から休園の措置をとっている。2月26日には日本政府による大規模イベントの自粛要請もあったが、東京ディズニーリゾートの休園措置はないのか?という質問に対してオリエンタルランド側は「まだ何も決まっていることはございません」と回答した。

報道によると、香港ディズニーランド・上海ディズニーランドは共に、政府と密に連絡をとりつつ状況を判断し、再オープン時期を発表するとしている。また同パークの休館は2003年のSARSで多数の死者が出た経験からもこのような措置が取られたと見られる。当時、SARSは沈静化に約4ヶ月かかっている。

◆新型コロナウイルス、政府がイベント自粛要請


2月26日、感染拡大を受け、安倍晋三首相は大規模なスポーツや文化イベントについて今後2週間程度、中止・延期・規模縮小を要請すると発表。NHKなどが報じた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】