新型肺炎の死者6割近くに持病、平均年齢は73.3歳 中国当局が分析

ざっくり言うと

  • 22日までに死亡した新型肺炎の感染者17人について中国政府が報告した
  • 全体の約6割の人に、感染前から心臓や腎臓などの持病が確認されたという
  • 平均年齢は73.3歳で、死亡した感染者の多くは持病を抱える高齢者と分析した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x