「会社行かなくて済むと…」トラック放火か

写真拡大

配送に使う会社のトラックに放火したとして、21歳の男が逮捕された。男は「会社に行かなくて済むと思った」と話しているという。

警視庁によると、逮捕された石井翼容疑者は去年3月、東京・江戸川区南葛西の路上で、勤務中に乗っていた会社の2トントラックの運転席付近に放火し、トラックや近くの街路樹を燃やした疑いがもたれている。

石井容疑者は運転席下にあるヒューズに火をつけていて、当時、勤務先には「運転席の下から煙が出た」などと故障を装っていたという。

調べに対し石井容疑者は容疑を認め、「車が動かなくなれば会社に行かなくて済むと思った」などと話しているという。