2019秋の流行カラーを使ってつくる!美人度アップのトレンド秋メイク

写真拡大 (全7枚)

コスメやメイク、美容に関する事が大好きなコスメブロガーあやのです。夏のメイクから秋のメイクへ衣替えする季節になりました。この秋、どんなメイクをするかもう決めましたか?今回は、秋の流行カラーをセレクトして、どうすれば今っぽい仕上がりになるかなどのトレンドを交えた秋メイクをご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

この記事を試すのにかかる金額

・イニスフリー マイアイシャドウ 31 650円(税抜)
・エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー アーバンネイビー 4,000円(税抜)
・ケイト ザ アイカラー 004 650円(税抜)
・エチュードハウス プレイ101ペンシル 23 900円(税込)
・インテグレート アクセントカラーアイズCC GR691 980円(税抜)
・キス クリーミィシアールージュ 11 1,300円(税抜)
・ロレアル パリ シャインオン 901 2,000円(税抜)

この秋大注目!“グレー”のアイシャドウで美人度アップ

この秋は、グレーのアイシャドウが数多く発売されています。一見、扱いにくいカラーに感じるかもしれませんが、スッと肌になじんで美人度をアップしてくれる大注目のカラーです。

とくに、透け感のあるグレーを使うことで、重たさや昔っぽさが軽減されて、透明感のある仕上がりに。上からラメを重ねるなどして軽さを出してあげれば、こなれ感が生まれます。

夏に使用していたオレンジリップと合わせれば、ヘルシーな印象に!この秋、ぜひ挑戦していただきたいカラーです。

なかでも、イニスフリーの「マイアイシャドウ 31」や、エトヴォスの「ミネラルクラッシィシャドー アーバンネイビー」のようなグレーがおすすめです。シアーな発色でグレーのヴェールを重ねたようなさりげない仕上がりで、上品にグレーを使うことができます。

ラメを重ねる場合は、ケイトの「ザ アイカラー 004」のようなシルバーに光るラメが入ったものがおすすめ。

アイシャドウとラメのカラーを統一することで、まぶたに自然な立体感をプラスすることができますよ!

秋といえばやっぱり“カーキ”!ライン使いがおすすめ

秋といえば、カーキが主役になる季節ですよね。カーキの色をどこかに取り入れるだけで、秋っぽさを演出することができます。

ですが、まぶた全体へカーキをのせることに抵抗のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで使えるのがカーキのアイライナー。細めにラインを引いたり、目尻にポイントで引いたり、さりげなくカーキをプラスすることで抜け感のあるオシャレな目元に!

深みのある大人っぽい色合いを選べば、落ち着いたカラーメイクを楽しむことができますよ。

なかでも、エチュードハウスの「プレイ101ペンシル 23」のカーキがおすすめです。ラメ入りなので程よい華やかさがありながらも、黒よりも優しい印象で目元を引き締めてくれる効果も!

アイラインを引くのが苦手な方は、インテグレートの「アクセントカラーアイズCC GR691」のようなカーキのアイシャドウを、細いブラシやチップに取って、ライン状に使うのもおすすめです。

ふんわりとしたやわらかい仕上がりなので、アイラインのキリリとしたキツさを軽減できます。

秋も使える!“ベリーピンク”のリップで華やかに

冬メイクのイメージが強いベリーピンクのリップですが、秋メイクにも相性抜群のアイテムです。寒さで血色の悪くなってしまう季節は、顔色が悪く見えがちですが、ベリーピンクを唇にプラスするだけで、パッと華やかな明るい顔色に!

肌の色もトーンアップして見え、透明感のある白肌に見せてくれますよ。ハッキリとしたカラーですが、夏に使用していたヘルシーなオレンジチークとも相性がよいので、合わせて使用してみて下さいね。

なかでも、キスの「クリーミィシアールージュ 11」や、ロレアル パリの「シャインオン 901」のような、青みの強いカラーがおすすめです。ひと塗りでしっかりと発色してくれるので、リップラインをしっかり取りながら、リップメイクにポイントを置いたクールビューティな印象に!

この秋トレンドのカラーをセレクトしながら、メイクへの取り入れ方をご紹介しました。お気に入りカラーを効果的に取り入れて、秋メイクを楽しんで下さいね!

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。