高視聴率や1.2キロの行列 急死のディープインパクトが生んだ社会現象

ざっくり言うと

  • 30日に急死したディープインパクトは、さまざまな社会現象を生んだ
  • NHKが2006年に中継した凱旋門賞は、午前0時すぎの放送でも異例の高視聴率
  • 同年12月の有馬記念では、徹夜組ファンが1.2キロの行列を作るほどだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング