大船渡の佐々木朗希、打者29人に15奪三振で完封 チームは21年ぶり決勝

ざっくり言うと

  • 全国高校野球選手権・岩手大会の準決勝で、大船渡は一関工に5−0で勝利した
  • 佐々木朗希は「4番・投手」で出場し、打者29人から15奪三振をとって完封
  • 21年ぶりの決勝に進んだ大船渡は、25日に花巻東との大一番に臨む

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング