毒物カレー事件が残した「後遺症」小学校では給食にも出ない

ざっくり言うと

  • 和歌山市で起きた毒物カレー事件は25日で発生から20年となる
  • 被害者に対する調査では、回答者の1割が今も手足がしびれると訴えている
  • カレーへの不安も根強く、被害児童らの小学校では今も給食に出されない

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x