有吉弘行

写真拡大

17日放送のラジオ番組「日曜のへそ」(ニッポン放送)で、土田晃之が、自分たちが一番怖がっていた先輩芸人を明かした。

番組では、今月1日に45歳となった土田が、後輩開催の誕生日会に参加した際のエピソードを披露していた。

有吉も会に途中参加し、8月に放送した特番「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の話をしていたそう。なんでも同特番内で、ネプチューン名倉潤らが出演するトークバラエティ番組「しゃべくり007」と有吉がMCを務めるバラエティ番組「有吉反省会」が続けて放送されたが、生放送のため、進行時間が思うようにいかなかったらしい。

有吉はそんな舞台裏を振り返って、「久々に『鬼名倉』の顔を見ましたよ」「潤さん、超怖ぇ顔してた」と漏らしたというのだ。

土田は有吉から飛び出した発言を報告しつつ、「潤さん、本当もう、(今では)仏さんみたいになってるけど、若い頃は一番ギラついてたから」「俺らが一番怖い先輩は、もう潤さんだったから」と、自分たちが名倉を最も恐れていたと明かしたのだった。

【関連記事】
名倉潤の愛妻家ぶりを博多大吉が指摘「本当に帰るスピードが早い」
名倉潤 結婚会見で受けた屈辱の質問「何でこんな顔の人と結婚したの?」
名倉潤 悪口を書くネット民に激怒「心が腐ってる!」