中国の杭州空港 重度の精神病の疑いがある外国人男性に入国拒否

ざっくり言うと

  • 中国の杭州空港が重度の精神病の疑いがある外国人男性の入国を拒否した
  • 男性は、極度に興奮するなどの異常行動がみられたという
  • 検疫専門家が検査したところ、妄想や統合失調症などの症状が確認された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x