今や283万人の在留外国人が暮らす日本。コロナ禍で多くの人々が困窮するなか、外国人が置かれた環境は、さらに過酷なものだった。仕事もできず、帰国もできない…そんな彼らの極貧生活に迫る。今回は、難民申請中で働くことができない実態を取材した。◆食事は一日1回夕食のみ。もらい物の白米と野菜が頼り「母国では施術をしてくれるはずだった呪術師からレイプを受けました。そういうことは珍しいことじゃない。初めて日本に来た