中国でカビ肉「死にはしない」

ざっくり言うと

  • 中国の大手ファストフード店にカビの生えた肉などが供給されていた問題
  • 供給元の米OSIグループ子会社の従業員は「食べても死にはしない」と話した
  • 食品会社は保存期限シールを貼り替えるなどの偽装工作をしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x