さて、いよいよJリーグが開幕する。FC岐阜はJ1ライセンスを持っていないので、今年たとえ1位になっても昇格することはできない。だけど、精一杯引っかき回すよ。
 
 新体制発表の時、クラブから「10位」という目標が掲げられた。何とか実現したいし、そのために最大限の努力はしたい。

 ただ、J2は去年降格の危機にあったチームが急に上位に進出できるようなリーグじゃないことはよくわかっている。それに去年から大幅に選手も入れ代わった。個々の選手の能力は素晴らしいけれど、コンビネーションがどこまで築けるかが今年のカギだろう。
 
 そしてもし10位までに入ることができたら、いろいろなものが見えてくると思う。プレーオフ圏内までもう少しなんだから、あとはどんなことが必要なのか。戦力かもしれないし、環境かもしれない。昇格が具体的になればなるだけ、何をしなければならないのかが明らかになる。
 
 明確な目標と具体的な策ができたときに、昇格の夢は叶うと思う。まずはそこまで行けるかどうか。焦らずに前に進んでいきたいと思ってるよ。「2020年東京五輪までには昇格を」という目標もあるし、着実にチームを育てることが僕の使命。3年契約で迎えてもらったということは、クラブの道筋をしっかり示すことも求められていると考えてます。
 
 そのために僕は全力を尽くす。だから時間が本当になくなってきた。2009年から毎月コツコツと書いてきたこのコラムだけど、今後は少しペースを落とさざるを得ないかな。本当に残念だけど、今後はオンラインじゃなくて実際のスタジアムでお会いできればと思っています。
 
 さぁ、武者振いが止まらないよ!