【ファンキー通信】メールの感嘆符『!』『?』で相手の気持ちがわかる?

写真拡大

 まずは下の2つの文章を見比べてください。

 A『昨日はありがとうございました。とても楽しかったですよね。今度またお食事ご一緒できればいいですね。来週のご都合はいかがでしょうか、ご連絡お待ちしております』

 B『昨日はありがとうございました!!! とても楽しかったですよね!? 今度またお食事ご一緒できればいいですね! 来週のご都合はいかがでしょうか?? ご連絡お待ちしております!!』

 内容はまったく変わらないこの2つの文章、受ける印象は大きく違いますよね? 違いは感嘆符『!』『?』があるかないかだけですが、Aの文は社交辞令にあふれているだけですが、Bの文はより親密で昨日は楽しかった、という思いがひしひしと伝わってきます。

 アメリカのコンピューターコミュニケーションの専門誌に「感嘆符は男性よりも女性で多く利用される。女性における感嘆符の使用頻度はお互いの親密度を表す」との論文が掲載された。つまり、女性は相手に好意を抱いている場合ほど『!』や『?』を多く使いたがるということらしいのだが、本当なのだろうか? 書籍『メル返待ちの女』『ハッピーメール塾』の著書であり、男女別のメールに対する思いの違いに詳しい織田隼人さんに「感嘆符」についての話を伺ってみた。

 女性がメールで『!』や『?』を多用するときはどんなときですか?

 「基本的には高まった感情を表現しようとしていることが多いです。また、計算で『?』をいれている女性も多いです(疑問形で返すと返信してもらえる可能性が高くなるから)。素直に感情を表現できる相手にはどんどん使うようになりますね」(織田隼人さん)

 なるほど。いずれにせよ、『!』や『?』をたくさん使う場合、相手に好意を抱いている可能性が高い、というのは事実のようです。ところで、男性の場合はどうなんですか?

 「男性の場合は周りの女性の影響で変わりますね。いずれにしても男同士の場合はあまり多くは使いません。付き合っている男が急に絵文字や『!』『?』を多用するようになったら、男性に浮気相手がいるか、女性の友達が増えている可能性がありますよ」(同)

 あっ。これは思い当たるかも。どちらにしても相手のメールの絵文字、感嘆符が急に増えたり減ったりした場合、相手になんらかの変化があることは間違いないようだ。僕も参考にすることにします!!(梅田カズヒコ/verb)■関連リンク
『ハッピーメール塾』 - 文中でコメントを寄せた織田隼人さんの著書
男心と女心 - 文中でコメントを寄せた織田さんのブログ