「イベント割 ムビチケ作品共通券」12月2日販売開始

写真拡大

 通常の鑑賞価格よりもオトクな特別料金(一般1200円、小人800円※高校生まで)で全国の映画館で好きな映画を観ることができる、土・日曜日、祝日も利用可能な作品共通券「イベント割 ムビチケ作品共通券」が、12月2日正午から販売される(販売期間は2023年1月29日午後11時59分まで)。

【動画】「イベント割 ムビチケ作品共通券」を紹介

 イベント需要喚起の一環として、イベント・エンターテインメント関連のチケットを購入の際、2割相当分の割引・クーポンの支援をする国の事業「イベント割」の一つ。全興連(全国興行生活衛生同業組合連合会)の共同キャンペーン商品となる。1度の購入につき5枚まで購入可能、購入の際は新型コロナウイルスワクチン接種証明書(3回以上、PCR検査等による陰性証明は不可)の画像をアップロードすることが条件。

 利用期間は、12月2日から1月31日まで。全国の映画館で好きな映画を観ることができる(※1)。「ムビチケ(※2)」と同様に映画館のWEBサイトから座席指定(※3)も利用できる。

※1:参加映画館 は全国3648スクリーン中、3353 スクリーン(全体の92%、419劇場※2022年11月21日時点、検討中の映画館を含む )。一部の映画館または作品では利用不可。
※2:全国の映画館で利用できる、ネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券。 ※3:一部映画館を除く。

■販売場所
https://eventwari.movieticket.jp/

■現時点での参加映画館リストhttps://eventwari.movieticket.jp/supportedtheaters