吉川ちかさんのインスタグラム(yoshikawachika_1116)より

写真拡大

人気双子モデルの妹・吉川ちかさんが2022年8月14日にインスタグラムのストーリーズを更新。シミ取りなどの施術中の写真を公開した。

双子で整形を公表している吉川ちえさん・ちかさん姉妹。ちかさんはこれまでの整形費用が2000万以上であることもインスタグラムで明かしている。

「翌日には赤みは引いてきたよ」

ちかさんはストーリーズで、「ずっと気になっていたシミ取りとピコフラクショナルをやってきましたぁ」と報告。ピコフラクショナルは、高密度のレーザーを照射する肌質改善の治療で、姉の吉川ちえさんが受けたといい「一回でもかなり肌が綺麗になってて私も遂に初デビューしましたよ」と明かした。

ちかさんは「グロ注意です」としつつ、施術中の写真も公開。肌のカウンセリング後、麻酔を塗って約30分放置するとのこと。「麻酔をしたら痛みが和らぐし ぶっちゃけ施術中全然痛くならなかったです」「個人差あります。私は痛くなかったよ」と明かした。

シミ取りをしてから行ったというピコフラクショナル後の写真で、ちかさんの顔は真っ赤になり、ところどころ赤い斑点も浮かんでいたが「こんなに真っ赤なのに痛くない」という。「毛穴やたるみ、ニキビ跡などしっかり改善したいからパワーは強め 目の下ギリギリまで当ててくれるからね」と施術内容も説明し、「その後は赤みが引くように専用のパックと保冷剤を当てて完了」と報告した。

ちかさんは施術前と施術直後、翌日の顔写真を並べ「赤みは火照りは直後からだんだんおさまって翌日には赤みは引いてきたよ」とコメント。最後には「今後の肌が楽しみです」とつづっていた。