大分県のホテルに5年間滞在した女性が死亡 身分証なく、現金750万円が残る

ざっくり言うと

  • 2020年3月、大分県別府市のビジネスホテルで高齢女性が亡くなった
  • 女性はホテルに5年4カ月間滞在し、部屋からは現金約750万円が見つかった
  • 指輪やバッグなどの遺品はあったが、身元が確認できるものはなかったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x