実勢価格と乖離 消費者の信頼を失うアパレルの「二重価格商法」

ざっくり言うと

  • コロナ以前から、アパレルの「正価」は実勢価格と大きく乖離していたそう
  • 「二重価格商法」が常態化すれば、ブランドも信頼を失ってしまうと筆者
  • 早急に正価を切り下げて実勢価格と一致させ、現状を解消するべきだとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x