核のごみ処分場調査に北海道・寿都町が応募検討「ひとつ有効な財源として」

ざっくり言うと

  • 核のごみ処分場を選ぶため、調査を受ける自治体を国が募集している
  • 最大20億円の交付金が出るため、北海道・寿都町が応募を検討中だと判明
  • 町長は「財源が見いだせない中、ひとつ有効な財源として」と理由を語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x