夏だ! ビールだ! ザクザク『クリスピーカレーフライドチキン』のレシピ

写真拡大

夏です! ビールがおいしい季節の到来です!

というわけで今回は、最っ高にビールに合う一品『クリスピーカレーフライドチキン』のレシピをご紹介します。

スパイシーな味わいとザクザクの食感が最高♪

それではどうぞごらんください!

●『クリスピーカレーフライドチキン』

材料(4人分)

鶏もも肉……2枚(約500g)

〈下味 〉

にんにくのすりおろし……1/2かけ分

牛乳……大さじ2

洋風スープの素(顆粒)……小さじ1

塩……小さじ2/3

溶き卵……1個分(約50g)

〈クリスピーカレーごろも 〉

コーンフレーク……100g

小麦粉……大さじ2

カレー粉……大さじ1

あればパプリカパウダー……小さじ1/2

パセリ……適宜

小麦粉

サラダ油

(1)鶏肉は余分な脂肪を取って一枚を4等分に切り、ボールに入れる。下味の材料を加えてよくもみ込み、室温に20分置く。

(2)ころものコーンフレークをバットに入れ、もんで粗く砕き、残りの材料を加えて混ぜる。(1)の鶏肉の汁けをきって小麦粉適宜をまぶし、余分な粉をはたき落とす。1切れずつ溶き卵にくぐらせてバットに入れ、手で押さえてしっかりところもをまぶす。

【POINT】コーンフレークを粗く砕くことで、肉からころもがはがれにくにくなります。また、手で押さえてしっかりコーンフレークをまぶすところも、はがれにくくするポイント。コーンフレークはなるべく隙間なくまぶして。

(3)フライパン(直径26cm、高さ4cm以上のもの)にサラダ油を高さ2〜3cmほど入れ、低温※1に熱する。(2)の鶏肉を皮を下にして入れ、4分ほど揚げる。途中、3分ほど揚げてころもが固まったら、上下を返す。バットに取り出し、3分おく。その間にフライパンの油を中温※2に熱しておく(中火で30秒〜1分熱するのが目安)。

※1 乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る程度。

※2 乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。

【POINT】肉を入れると油のかさが増えるので、フライパンのサイズは必ず守って。

(4)再び鶏肉を油に入れ、3分ほど揚げる。途中、1分ほどしたら、ときどき網じゃくしですくって返し、空気に触れさせながら揚げる。油を切り、器に盛ってパセリを添える。

【POINT】特に二度揚げ時に油がはねやすいので、やけどに気をつけて!

う〜ん! コーンフレークを使ったクリスピーなころもが美味〜♪

ころも香ばしくするために二度揚げしているだけあって、ザクザク食感が生きています。

カレー粉やにんにくの風味が食欲を刺激し、お箸が止まらない……!

キンキンに冷えたビールと一緒にぜひどうぞ!

暑い夏にぴったり! 『クリスピーカレーフライドチキン』。

ぜひ作ってみて。

 

料理/市瀬悦子 撮影/寺澤太郎 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年7月2日号 別冊付録『やっぱり鶏もも肉 とことん使えるおいしい42レシピ』より)