コロナ禍で進む雇い止め 最悪のケース「失業率25%」も現実味か

ざっくり言うと

  • 新型コロナの影響により、企業の業績が悪化しているとゲンダイが報じた
  • 厚労省によると、解雇や雇い止め見込みの人は27日時点で994人に上るという
  • 業績悪化が続けば、失業率が25%を超える可能性もあると経済評論家

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x