香川真司が{{岡崎慎司}のウエスカ加入を歓迎

写真拡大

 サラゴサに所属するMF香川真司(30)が、FW岡崎慎司(33)のウエスカ加入を歓迎している。

 昨季限りでレスター・シティとの契約が満了した岡崎は、7月30日にスペイン2部のマラガに加入。プレシーズンマッチに出場するなど、新シーズンに向けて調整を進めていた。

 しかし、マラガがスペインプロリーグ機構のサラリーキャップ制に違反したことで選手登録できない状況が続いた。処分撤回のために選手の売却を試みたものの解決には至らず、2日に岡崎の契約解除が発表された。

 “不運の退団”からわずか2日、4日に同じスペイン2部のウエスカに加入することが決定。これを受けて香川は自身のツイッター(@S_Kagawa0317)で「サラゴサでお会いしましょう」とツイートした。

 なお、リーグ戦でサラゴサがウエスカと対戦するのは、年内ラストとなる12月22日のアウェー戦。ホームでは来年4月12日に対戦することになっている。