コストコで販売されている冷凍食品の『ライスバーガー 焼肉』はご存知でしょうか。

電子レンジで温めるだけで食べられるライスバーガーが10個入り。製造は「マルちゃん」でおなじみの東洋水産でして、一般スーパー向けの『ライスバーガー 焼肉』とテイストはほぼ同じながら、カロリーはコストコ版のほうが高くなっています。1個あたりのコスパが良いので、買いだめ用としておすすめですよ。

東洋水産|ライスバーガー焼肉(10個入)|1,148円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『ライスバーガー焼肉(10個入)』。マルちゃんマークでおなじみ東洋水産の商品で、お値段は1,148円(税込)です。1個あたりのお値段は115円ほどですね。

白い耐熱紙で包装されたライスバーガーが10個。米もカチコチなら、間に挟まれた牛肉とタレもしっかり凍っています。

温める際は、包装したまま電子レンジに入れましょう。1個の場合は、500Wで1分30秒でできあがり。オーブントースターでは調理できません。

甘いたれがライスと牛肉をおいしくまとめあげる

ライス部分はしっとりもっちりとした食感です。わりとほぐれやすいので、バラバラにならないように注意。包装紙で包んだままかじりつくのが安全ですね。

甘くてコクのあるたれは、にんにくのうまみが効いていますね。また、玉ねぎがよく煮込まれていて、とろりとしています。牛肉はさほど量があるわけではないのですが、肉ならではの味の存在感が抜群。1個120gで、カロリーは208kcalとなります。それなりに食べごたえがあり、小腹満たしとしては十分にお役立ちですよ。

一般流通版と微妙に異なるがコストコ版のコスパは良好

東洋水産の『ライスバーガー焼肉』には、スーパーやコンビニ向けの一般流通バージョン(1個入)があります。写真左がコストコ版で、右が一般流通のもの。パッと見でシールが違いますね。それぞれのスペックをまとめると、以下の通り(価格は某店における参考値です)。

1個あたりの重量は120gと同じ。カロリーはコストコ版のほうが9kcalほど高くなっています。そして肝心のお値段を比較してみると…。

コストコ版……10個入で1,148円(税込)、1個あたり約115円一般流通版……1個入で159円(税込)、1個あたり159円

というわけで、コストコ版のほうが約28%割安になっています。完全な同一商品とは言えませんが、味や食べごたえなどはほぼ変わりません。普段から『ライスバーガー 焼肉』を小腹満たしの友としている人は、コストコでまとめ買いをするのがオトクですよ〜。

商品情報品番|0570146内容量|1.2kg(120g×10個)1個(120g)あたり208kcal(炭水化物 37.4g)、総計2,080kcal保存方法|−18℃で保存販売者|東洋水産原材料|うるち米(国産)、牛肉、醤油、玉ねぎ、砂糖、植物油、発酵調味料、コチュジャン、食塩、おろしにんにく、ごま、デーツ果汁、唐辛子、酵母エキス、こしょう、増粘剤(加工でん粉)、(原材料の一部に小麦を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。