雲丹とお肉のコラボレーション!中目黒の贅沢ハンバーグ

「ニュー」があるのは中目黒駅から代官山方面に歩いて2分ほど。駅近ですが、大衆居酒屋が並ぶ通りを抜けた、落ち着いた場所にあります。看板を見つけたら、奥にある階段を上がると目の前に「ニュー」の文字が。赤い扉がお店の入口です。

和牛100%雲丹ハンバーグ 1944円

人気の「和牛100%雲丹ハンバーグ」は、とにかくインパクト大!ふっくらしたハンバーグの上にこぼれ落ちそうなほど贅沢に雲丹が乗っていて、大胆なビジュアルは思わずインスタにアップしたくなります。 雲丹好きにもハンバーグ好きにもたまらない逸品です。

中を割ってみると、ハンバーグの中からも雲丹が!添えられたソースにもふんだんに雲丹が使われています。ハンバーグの上にも中にもまわりにも雲丹づくしで、まさに”雲丹三拍子”。どこを食べても濃厚な味わいがします。
ひとつのハンバーグに使用する雲丹の量は、40〜50g。クリーミーな雲丹ソースを絡めるもよし。贅沢に雲丹をたっぷりと盛って食べるもよし。噛めば噛むほどそれぞれの旨味が出てきて、極上のハーモニーに思わず笑みがこぼれます。

■参考記事:雲丹とお肉の極上コラボにもうトリコ!中目黒で話題の贅沢すぎるハンバーグ(配信日:2018.12.21)

お酒と一緒に高田馬場の「飲めるハンバーグ」を楽しんで!

名物!飲めるハンバーグ<おろしポン酢>1680円

東京・高田馬場にある「飲めるハンバーグ高田馬場店」が2019年5月に、黒毛和牛をお酒と一緒に楽しめる店舗「肉SAKABA飲めるハンバーグ」としてリニューアルオープン。
このお店の名物「飲めるハンバーグ」をご紹介しましょう。 国産黒毛和牛を100%使用した握りこぶしほどの大きさのハンバーグをレアに焼き上げた、とろける食感と溢れる肉汁が特徴。口に入れた瞬間に広がる肉汁の旨み。これは一度体験してみたいおいしさです。 「飲めるハンバーグ」は写真のおろしポン酢のほか、デミグラスソースや自家製燻製醤油(温玉付)など、ソースは5種類。ランチ(ライス、サラダ、スープ付きで1400円〜)でもいただけます。

さらにアルコールを含むドリンクも豊富!
「飲めるハンバーグ」のほかにも「王者の炙りユッケ」や「炙り肉寿司」などのサイドメニューも多数。最高級の黒毛和牛をお酒と一緒に楽しめる肉バル。ぜひこの機会に行ってみてくださいね。

■『肉SAKABA 飲めるハンバーグ』高田馬場店
住所:東京都新宿区高田馬場2-9-1斉川ビル1階
電話番号:03-6457-3435
営業時間:11〜15時LO14時30分、17〜23時LO22時
定休日:不定休

■参考記事:「飲めるハンバーグ高田馬場店」がリニューアル!期間限定でドリンク99円、プレミアム炙り肉寿司の無料サービスも(配信日:2019.05.10)

あふれる肉汁がたまらない!田町の肉カフェ

JR田町駅からほど近い「田町ステーションタワーS」に、2018年11月、“肉が旨いカフェ”をコンセプトとする「NICK STOCK msb Tamachi(ニックストック ムスブタマチ)店」がオープン。モーニングからディナーまで、おいしい肉メニューがたくさん揃ったカフェが誕生しました!

「熟成牛ハンバーグランチ」880円〜(税抜)

ランチには、毎日手ごねにこだわった「熟成牛ハンバーグランチ」をぜひ。ナイフを入れた瞬間にあふれる肉汁に感動すること間違いなし!プラス360円で極太ソーセージのトッピングもできるので、おなかの空き具合に合わせてどうぞ。
このほかにも、ディナータイムのガッツリ肉メニューや、カフェタイムのスイーツ、テイクアウトメニューも充実!お肉が食べたくなったそんな日は、この魅力いっぱいの“肉カフェ”にぜひ。

■参考記事:肉汁あふれるメニューがたまらない!田町に肉カフェ「NICK STOCK」オープン(配信日:2018.11.21)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。