学生の窓口編集部

写真拡大

朝の連続テレビ小説「マッサン」(NHK)でポスターのモデルを演じ、"あのヌードの美人はダレ?"と人気に火がついたグラビアモデルの柳ゆり菜が、5日東京都新宿区の書店で握手会をしていたところファンから暴行を受けたことがニュースで報じられた。

握手会の最中、彼女の後ろから近づき腕を掴んで引っ張った21歳の男性は、「暴行容疑」で現行犯逮捕。男の言い分によれば"「柳に性的暴行を加える」といったインターネットの書き込みを見て、助けてあげようと思った"というが、どんなに彼女が怖い思いをしたか想像しただけでゾッとする出来事だ。にもかかわらず、柳は9日、自身のツイッターで『今回は私の報道に関して皆様にご心配おかけして申し訳ありません。 私はこの通り元気にお仕事させていただいております。 今後ともよろしくお願いします!!』とコメントし、チャコールグレーのダッフルコートに身を包んでニッコリ微笑んだ写真を公開。ファンは『ケガもなく、無事でよかったー』と心配する声を寄せたが、同時に"彼女が謝ることではないのに!"と犯人への憤りを見せた。

実は、その芸能人を応援しているはずのファンや、ファンが集う場で危害を加えられた芸能人の事件は少なくない。

●AKB48・川栄李奈入山杏奈・・・2014年5月、岩手県でAKB48の握手会を開催していた時のこと。握手会の最中に、青森から来たという24歳・無職の男が「全長約50センチ、刃渡り約20センチで二つ折りにできるのこぎり」を持って、メンバーの川栄と入山を切りつけたのだ。この事件は大々的にニュースとして報じられ、「キャーという女性の悲鳴が聞こえた後、男がノコギリを振り回していて、血だらけの川栄が運ばれていった」などと、生々しい現場の状況が明らかになった。また、彼女達の他にスタッフ1名も負傷し、病院へ運ばれた3名は命に別状はなかったものの手術を受け、精神的に相当なショックを受けたようだ。事件翌日、右手をケガした川栄と右手と頭部をケガした入山はそんな状態の中病院の前で報道陣の取材を受け、彼女達の痛々しい姿が全国に流れた。現在、川栄はAKB48を卒業し女優として活躍、一方入山は握手会などにはいまだ参加していないようだ。

久保純子アナウンサー・・・人気フリーアナウンサーの久保は、2000年に熱狂的なファンからのストーカー被害にあいニュースとなった。犯人は33歳無職の男で、久保が同年2月に結婚を発表した頃から、彼女への思いを何枚もの手紙に綴り久保の実家へ送付。徐々にその行動はエスカレートし、「ぶっ殺すぞ!」などといった脅しの電話までかかってくるようになったという。日取りが迫っていた久保の結婚式は厳重な警備体制が敷かれ予定通り執り行われたが、その数日後に男は逮捕された。この男、他にも永井美奈子アナウンサーのファンでもあり、1997年に"彼女を紅白の司会に起用しろ"などと脅迫文と剃刀の刃をNHKに送っていたことも後に明らかとなっている。

吉川美代子アナウンサー・・・元TBSの吉川アナは、先日「芸能人つまずきビックデータ」(フジテレビ系)に出演した際、夕方の報道番組「JNNニュースの森」(TBS系)でキャスターを務めていた41歳の頃に身の毛もよだつストーカー被害にあっていたことを暴露。カギをなくしがちだった彼女は郵便受けの中に封筒を入れ、カギを保管。それを知ったストーカーが悪用し、彼女のいない間に部屋に出入りしていたという事件だった。ある日ベッドカバーが無くなっていたことから不審に思い、部屋中をくまなく探してみると、吉川アナのサマーセーターを着た下半身裸男の自撮りポラロイド写真が見つかったそうだ。

●加藤登紀子・・・2007年、歌手・加藤の事務所に届いた1通の手紙。「殺人申しあげます。コンサートを中止しろ。あなたの殺人が目的です」と不気味な内容だったものの事務所サイドが無視したところ、あらためて同じような内容の手紙が届き、差出人には加藤の亡き夫・藤本敏雄の名前が書かれてあった。3ヶ月に3通の殺人予告の手紙を出したことから逮捕されたのは加藤のファン・クラブ会員の女で、「コンサート終了後、加藤に一緒に帰ろうと言ったら断られたのでその腹いせにやった」と動機を語ったそうだ。ファンの異常な心理がストーカー行為に走らせたとして、テレビでも話題になった。