2017年8月、麻薬の運び屋と間違われて警官に射殺された17歳のキアン・デロス・サントスさん。左は、葬儀費用のためのお金を供えにきた少年(写真:ロイター/アフロ)(PanAsiaNews:大塚智彦)フィリピンでは、ドゥテルテ大統領が進める麻薬関連犯罪捜査によって、司法手続きによらない「超法規的殺人」が横行している。そしてその過程で、人違いや巻添えとなって死亡した子どもがこれまでに約100人にも上るという。5月27日、人