山一證券がはまった落とし穴 破滅する企業の典型パターンとはプレジデントオンライン

山一證券がはまった落とし穴 破滅する企業の典型パターンとは

ざっくり言うと

  • 山一證券に見る、破綻する企業の典型パターンを荒木博行氏が解説した
  • 「焦り」から、評価軸などが「単純化」するという落とし穴に嵌ったと説明
  • また「自分を許すルール」に甘え、プロセスの順守が疎かになっていたとした

ランキング

x