「大相撲九州場所・2日目」(11日、福岡国際センター)横綱・大関陣が総崩れの一日となった。まず豪栄道(境川)が左足首の負傷で休場した。隠岐の海(八角)との一番は不戦敗となった。大関に復帰した貴景勝(千賀ノ浦)が小結朝乃山(高砂)に上手出し投げで敗れ、初黒星を喫した。高安(田子ノ浦)も小結阿炎(錣山)に押し出された。結びの一番では横綱白鵬(宮城野)が大栄翔(追手風)に押し出され、初黒星とな