「人生の最後の瞬間まで懺悔せよ」という裁判所の言葉は重かったが、検察の求刑3年から6カ月を削り、執行猶予を宣告した結論は、あまりに軽すぎるという批判を避けることができなかった。結局、検察は控訴を決定した。検察は去る12月11日、性暴行犯罪の処罰などに関する特例法上の準強姦容疑で拘束起訴された俳優カン・ジフ