「トッテナムに行くものだと…」冨安健洋、本人も思ってた

写真拡大

今夏のマーケットでアーセナルに移籍し、プレミアリーグでも見事な活躍を見せている冨安健洋

彼が今回DAZNのプログラム「内田篤人のFOOTBALL TIME」にリモート出演。MCの内田篤人との対談に臨んだ。

トッテナムへの移籍が濃厚だと言われていた彼が、なぜ最終的にアーセナルへ行くことになったのか。冨安はその経緯について以下のように話していた。

冨安健洋

「本当ギリギリでしたからね。僕も移籍できないと思っていましたから。実際トッテナムと出ていたじゃないですか、記事で。

(内田篤人:行くもんだと思ってた)

僕も思ってました(笑)ただ本当にギリギリでなくなって。それこそアーセナルのほうが全然なかったんですよ。

本当に最後、8月30日の夜に急にパッと出てきてくれて、それでそのまま決まった感じですね。

(内田篤人:アーセナルの上となると難しいけど、行きたい国やチームはある?)

無いですね。アーセナルが一番上だった時代に一緒に戻ることができれば、今いる場所が世界一になるので。それが僕にとってベストです」

【写真】冨安も!アーセナルと宿敵トッテナムが奪い合った6人のスター

今夏メディアを賑わせた冨安の移籍。トッテナムが本決まりだと伝えられていたことも、土壇場でキャンセルになったことも、やはり事実であったようだ。