埼玉県・新座市内の住宅に設置された防犯カメラが自転車窃盗の瞬間を捉えた。

 今月1日午前4時ごろ、大人と子供が手をつないでスキップしている姿が映っている。その後ろから別の大人が一人、同じ方向に向かって歩いていく。住宅の前を通り過ぎたかと思うと、自転車に近づき、物色。自転車の鍵を見ているのだろうか。

【映像】窃盗犯が子供に乗るよう合図する様子(冒頭〜)

 次の瞬間、道路に自転車を運び出すと、先ほどスキップをしていた子供が近づいてくる。自転車を運び出した人物は、子供に対して後ろに乗るよう合図。そのまま、二人乗りで走り去って行った。

 息子が大切にしていた自転車を盗まれた家族は「買って1年も経っていない自転車だった。本人も気に入っていた自転車なので呆然としていた」とコメント。窃盗犯が子供を連れていた事実に「幼い子供の前で自転車を平気で盗む人間に対して、ものすごくショックを受けた」といい、「それを見ていた子供が、今後どのような大人になっていくのか。ちょっとかわいそうだと思った」と心境を語っている。その後、被害に遭った家族は、警察に被害届を提出したという。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)