東京港の大井埠頭でヒアリ約1500匹を発見 コンテナヤード内の地面で確認

ざっくり言うと

  • 東京港の大井埠頭で、毒性の強いヒアリおよそ1500匹が見つかった
  • 大井埠頭のコンテナヤード内の地面で確認されたという
  • 環境省は巣があることも想定し、毒の餌を置くなどして定着を防ぐ方針

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x