ロシア北極圏で2万トンの燃料が流出 大統領が非常事態宣言を発令

ざっくり言うと

  • ロシアの北極圏で、発電所から近くの川に2万トンの燃料が流出した
  • 事故の影響は「破滅的」とも指摘され、プーチン大統領は非常事態宣言を発令
  • 連邦捜査委は貯蔵タンクで説明のつかない減圧が起きたとして捜査を開始した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x