山梨県が発表した、新型コロナウイルスに感染した0歳の女の子について、山梨大学医学部附属病院の医師が会見した。

 それによると、女の子は昨日の朝9時過ぎに自宅で突然心肺停止になったといい、緊急搬送途中の救急車内で気管挿管を実施。病院に到着後に蘇生処置を行い、CT検査などを実施したところ、誤嚥性肺炎に加え別の肺炎の像が認められたため、念の為、新型コロナウイルスのPCR検査を2回実施したという。その結果、いずれも陽性反応が出たが、これが心肺停止の原因ではないと考えられるとした。

 女の子は生命の危険が及ぶ可能性があるため、ICUで懸命な治療をしているとした。(ANNニュース)