高須院長が佐々木朗希の登板問題に言及「関節や靭帯や骨は消耗品」

ざっくり言うと

  • 高校野球・岩手大会決勝で大船渡が佐々木朗希を温存し、議論を呼んでいる
  • 高須克弥院長は29日のTwitterで、関節や靭帯、骨は「消耗品」だと説明
  • 一度壊すと回復は困難で、自分が監督ならドクターストップをかけると綴った

◆高須克弥院長が佐々木朗希の登板問題に言及

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング