リビアの移民収容施設が空爆受け53人が死亡 安保理は停戦求める

ざっくり言うと

  • リビアの首都トリポリ郊外で2日、移民収容施設が空爆された問題
  • 空爆によって53人が死亡、130人以上が負傷したという
  • 5日、安保理は強く非難し、停戦を求める報道機関向けの声明を発表した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x