北海道で男性が誤って撃たれて死亡 エゾシカと勘違いされた模様

ざっくり言うと

  • 20日、北海道の国有林で、38歳の男性がハンターの猟銃で撃たれ死亡した
  • 警察は、エゾシカと見誤って撃ったとして、40歳男性から事情を聞いている
  • 38歳男性は当時、同僚と2人で林道の点検や倒木の処理をしていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x