写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・NON STYLE井上裕介が、24日(19:00〜20:54)に放送されるフジテレビ系バラエティ特番『やっぱり犬も好き! お手あげワンちゃんなんて呼ばせない! 愛のカリスマ調教 密着SP』で挑んだ犬との共同生活で、異様な号泣姿を見せる。

この番組は、タレントの愛犬の問題行動を、カリスマ・ドッグトレーナーの森田誠氏や、動物の気持ちを感じ取ることができるというアニマルコミュニケーターのアネラ氏が、解決していくもの。今回は、プロレスラーの藤波辰爾、保田圭、榊原郁恵などの愛犬が抱える、無駄吠え、ところかまわずオシッコをする、散歩がうまくできない、呼んでも来ない、ウンチを食べてしまうといった悩みが紹介される。

そんな中、今まで一度も犬を飼ったことがない井上が、初めての犬との2週間の同居生活に挑戦する姿にも密着。井上は「短足仲間」と言って、ペットショップで生後3カ月のダックスフントを選び、「男前な犬に育ててあげたい!」と意気込む。

共同生活を始めると、驚くほどの愛着を抱き始める予想外の展開となり、ついには井上が激しい号泣姿を披露。スタジオは騒然となり、MCのフットボールアワー・後藤輝基は「(放送電波を発信している)スカイツリーが曲がる!」と、その姿を放送事故レベルと例えるほどだ。しかし、ゲストの面々は、井上の涙にもらい泣きし、スタジオは感動となる。

番組ではほかにも、今年に入って犬を亡くした藤崎奈々子が、アネラ氏から生前の犬の心の内を聞く企画や、ブラザートムと東日本大震災の被災犬との感動秘話も紹介。皆藤愛子はスタジオトークで、周りから「イタイ!」と言われるほどの愛犬への親バカっぷりを暴露される。