【これが知りたかった!】「箱買いみかん」が傷まない保存法はコレ!

写真拡大 (全3枚)

みかんを長持ちさせるには?

冬に欠かせない果物「みかん」。箱でもらうと嬉しいけど、消費するまでにどんどん傷んできちゃう…そんな時はこの方法を試してみてください!

その方法とはズバリ!へたを下にして並べ、全部詰めたら最後に新聞紙を1枚のせ、涼しい所で保存するだけ。


箱買い♬みかんの保存方法

by あずちもも

箱で買うと袋売りより断然お得☆
保存方法を知っていれば傷みを気にせず買えますね!



みかん販売者も推奨していた!

和歌山のみかんを販売している「こやまみかん」さんによると…みかんのヘタを上にしたまま保存していると、みかんのヘタの重さで押し付けられたみかんの底はどんどん傷んでいくそうです。そのため、みかんの皮を剥くときに下の部分だけぶよぶよしたり、カビが生えてしまうのだとか。

その問題を解消するためには、このヘタを下にして保存する方法が効果的。固いヘタを下にすることで、みかんの傷み具合が変わってきます。また、みかんは箱にぎゅうぎゅうに詰めこんでも傷んでしまうので、複数段詰める場合は互い違いになるように置くのがおすすめです。


つくれぽには感動の声多数!

つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、「初耳でした!」「こんな保存方法を教えていただいて感謝」という声がたくさんあり、みなさん簡単にできる長持ち保存法に驚いていました。

また、実際に試してみた人は「確かに長持ちしてるように思います」「大量に保存してましたが、いたんでいませんでした」とコメントを寄せていて、その効果は立証済み。この方法を知っていれば、箱でみかんを買っても怖くありませんね!

取材協力:こやまみかん