日本代表FWの南野拓実が、世界最高峰の舞台で躍動している。 チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ。レッドブル・ザルツブルク所属の南野は、6−2で大勝した1節のヘンク戦で2アシストを記録すると、惜しくも3−4で敗れたが2節リバプール戦でも1ゴール・1アシストと大車輪の活躍を見せたのだ。 ここまでの計3アシストは、リバプールのロベルト・フィルミーノ、同じレッドブル・ザルツブルクの