香港に影をさす中国本土の勢力をめぐって、数か月にわたりデモ隊と警察が衝突一連の要求が聞き入れられるまで一歩も退かぬ意思だ。この夏、数十万人ものデモ隊が香港の町中に流れ込んだ。中国本土と香港との関係に異議を唱えて、政府の施設を破壊し、警察と衝突し、正義を要求した。事態は収束のめどが立っていない。抗議デモが始まったのは6月上旬、逃亡犯条例案が提出されたのを受けて行われた。これは裁判のために香港市民を