西武―オリックス戦は警告試合に東スポWeb

西武・辻発彦監督が投手陣の制球難を反省「相当、ウチがぶつけてる」

ざっくり言うと

  • 13日の西武vsオリックス戦は両軍合計5死球となり、乱闘騒動に発展した
  • 試合後、西武・辻発彦監督は「調べたら相当、ウチがぶつけてる」と反省
  • 1試合で「4つも当てたことは恥ずかしいよ」と、投手陣の制球難を嘆いた

ランキング