日本年金機構は15日、職員3人を戒告処分としたと発表した。渋谷年金事務所(東京都)の40歳代の男性職員と岡山東年金事務所(岡山市)の50歳代の女性職員は、年金の給付申請書類を受け取ったのに処理を進めず、給付が遅れるなどした。別の40歳代の男性職員は、勤務中に同僚と抱き合うなどしていた。