絵文字のサンプル

写真拡大

NTTドコモ、KDDI 、沖縄セルラー、イー・アクセスの4社は2012年4月18日、ホームページ上で、5月以降、4社のメールサービスでやり取りされる絵文字を、ドコモのiモードメールとspモードメールで使用している絵文字をベースとしたデザインに統一すると発表した。

誤解を避けるための統一

NTTドコモ、au、WILLCOM、イー・モバイルで同じ絵文字が使えるようになる。

これまで、異なるキャリア間で絵文字入りのメールをやりとりした場合、各社ごとに独自の絵文字に置き換わり、送信者が意図しない絵文字が受信者に表示されることがあった。ユーザーからも「微妙なニュアンスが伝わりにくく、誤解を与えてしまうため絵文字を統一してほしい」との要望が多く寄せられていたため、今回、各社が今後発売する機種に搭載する絵文字を、利用頻度の高いキャリアであるドコモの絵文字をベースとしたデザインに統一することとなった。