3-1

写真拡大 (全4枚)

前回からの続き。数年前の話です。私エマは、とある地方都市に住む一児のママ。生後8か月の娘がいます。夫は大企業勤務、うちの実家もお金に不自由していないことから手厚い資金援助をしてくれているので、私はゆったりと専業主婦をしています。恵まれた環境に感謝です。

私は潔癖症で、家事や育児に関しても完璧主義なところがあります。普段はソファにも防水カバーをかけているのですが、その日はあいにくカバーが乾いていなくて……。義姉親子を招くことで汚されてしまったらどうしよう、そんな不安を持ったまま当日を迎えました。すると案の定……。

義姉は子どものお漏らしの処理を終えてから、ようやく謝りに来ました。何を差し置いても一番先に、謝るべきだと思うのですが、私の考えが間違っているのでしょうか? とにかく義姉の態度に腹が立ちます。その日の夜、夫に不満をぶつけました。

あれから数年後……。

自分が三児の母になってようやくあのときの義姉の気持ちがわかります。とはいえ、あのときの私にはどうしても許せないことだった。悔やんでも仕方ありませんが、今後の人間関係にいかしていこうと思います。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・大島さくら 作画・はなめがね 編集・Natsu