群馬県大手信金の理事長にパワハラ疑惑 幹部級職員が相次ぎ退職

ざっくり言うと

  • 群馬県の大手信用金庫の理事長によるパワハラ疑惑を日刊ゲンダイが報じた
  • 同理事長が就任して以来、執行役員などの幹部級職員が相次いで退職したそう
  • パワハラで退職した可能性があるとして労働基準監督署が注視しているようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x