名古屋の都心、栄の風景

写真拡大

「上限なしで12分500円(8時〜22時)という料金を見て慌てて車を出した…」

【写真】12分500円ということは1時間で2500円!?

三井のリパークが管理する名古屋・栄の時間貸駐車場「栄第40」の高額な料金設定がSNS上で大きな注目を集めている。きっかけになったのはグワさんの投稿(@AE100DX)。

周辺は名古屋栄三越や栄駅、矢場駅といった主要駅がある名古屋の都心部。ある程度高いのは理解できるが、同じ三井のリパークが管理する駐車場を含めて比較しても「栄第40」の料金設定は周辺のおおよそ2〜4倍。

そのドキッとする料金設定に…SNSユーザー達からは

「天井無しでその値段はこえーわ」
「この駐車場、以前は夜間料金設定なかったんですよねぇ。12分400円でした」
「12分500円だとすごく高く感じるのに、1時間2500円だと都心の一等地だと仕方ないなって思える不思議w」
「都心でも少し歩くだけで\2〜3000/1日があるのに、恐ろしい料金設定ですね…」

など数々のコメントが寄せられている。グワさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):グワさんはこの付近によく車を駐車されるのでしょうか?

グワさん:滅多に停めることはありません。今回たまたま付近で仕事があったため、なんの気無しに停めてから値段を確認したのですが、課金が始まる前に慌てて出庫し事なきを得た次第です。

中将:たしかにこの料金を見たら慌てますよね…。この周辺の駐車場はどこもこんなに高いのでしょうか?

グワさん:すぐ近くの駐車場が概ね600円/h以下であることを考えると4倍近い価格設定となっていることが分かります。

中将:グワさんの投稿に対し数々のコメントが寄せられていますが、今回の反響についてご感想をお聞かせください。

グワさん:価格が高いこと繋がりで、東京に10分で600円という更に高額設定のコインパーキングがあることや、土地所有者がビル建設までのつなぎとして節税のために一時的にコインパーキングとして活用する等、自分の知らない情報を教えていただき非常に勉強になりました。

◇ ◇

「栄第40」について三井のリパークにもお話をうかがってみたが「駐車場の料金設定は弊社内の基準にのっとって設定していますが、個別の事情については説明を差し控えさせていただきます」とのことだった。

一般に駐車場の料金設定は管理会社のみでなく地主の意向なども反映されるため、同じ地域、立地であっても料金が大きく異なってしまう例はままあるようだ。ともあれ、読者のみなさんには、時間貸駐車場を利用される時はよく料金設定やルールを確認されることをおすすめしたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)