運航停止の長野の防災ヘリ モチベーション保てず機長が退職

ざっくり言うと

  • 搭乗者9人全員が死亡した2017年3月の長野県消防防災ヘリコプター墜落事故
  • この事故を受けて、県に採用された男性機長が6月30日付で退職した
  • ヘリは昨夏から運航停止状態で、モチベーションが保ちにくかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x