金髪ヘアが目をひく佳代さん。帽子&マスクで覆っていて顔は見えない

写真拡大

 一連の新型コロナウイルス騒動により、秋篠宮家の長女・眞子さま(28才)と小室圭さん(28才)の結婚に関する情報が途絶えがちになる中、小室さんの母・佳代さんの近況を伝えるニュースがネットで大きな話題になっている。

【写真10枚】ハイビスカス柄の黒ワンピに白カーディガン、つば広帽子、厚底サンダル…そして金髪ヘアに変身!

 その姿を伝えたのは、NEWSポストセブンが5月28日に配信した「小室圭さん母・佳代さん、金髪にイメチェン 華やかな印象に」という記事だ。現在、息子の圭さんがニューヨークに留学中の佳代さん。記事は、彼女が買い物に出かける姿をとらえたもので、以前は黒かった髪は胸元まで下ろした金髪になっており、髪にはウェーブが掛かっていて、華やかな印象を与えるものになっていた。

 眞子さまと小室さんが婚約を発表したのは2017年9月のこと。会見では、

「温かく、居心地が良く、笑顔あふれる家庭をつくることができれば、うれしく思います」(眞子さま)
「いつも自然体で、和やかな家庭を築いていきたいと思います」(小室さん)

 と、述べたお二人だが、翌年2月に婚約延期が発表され、そのまま現在に至っている。その一因として報じられたのが金銭問題。佳代さんと元・婚約者との間に400万円に上る借金トラブルが報じられ、これについては、秋篠宮さまも「結婚したいという気持ちがあるのであれば、それ相応の対応をするべきだと思います」とコメントしている。

 佳代さんの金髪へのイメチェンについて、ネット上には、

「金髪ってすごいですね」
「古い考えかもしれませんが、私ならありえない」

 といったネガティブな声があふれた。

「金髪に染めるのは自由」
「人それぞれの価値観、生き方がある」

 など、一定の理解を示すコメントもあるものの、さらに一歩踏み込んで、

「二人の結婚には断固反対です」
「眞子さまにはもっとふさわしい男性が見つかる」

 と、お二人の関係にまで言及する意見も少なくない。佳代さんの“髪型問題”に、世間はなぜ鋭く反応したのか? ネットニュース編集者はこう分析する。

「ネット上ではあらゆる誹謗中傷が書き込まれますが、そうした対象となることが極めて少ないのが皇族です。ネット上では皇族に対する畏敬の念は強く、あからさまに皇族を侮蔑するコメントが書き込まれることはまれ。もちろんそれは、皇族が国民に愛されている証拠ですが、“求められる皇族像”であり続けていることも大きな理由でしょう。

 だからこそ今回、将来、眞子さまの義母になる可能性のある佳代さんが金髪にしたのは、皇族ではないといってもそうしたイメージから逸脱した姿ととらえられ、『けしからん』『相応しくない』と、過剰な反応を呼び込んだのではないでしょうか」

 異国の地にいる圭さんは、母が金髪であることを、そしてこの騒動を、果たして知っているのだろうか…。