「最強節税法」著者が2億円余りを脱税 8億円超を所得隠し

ざっくり言うと

  • 「最強節税法」と著書で紹介していた税理士などが東京国税局から告発された
  • 告発されたのは同税理士と自らが実質的に経営するコンサルティング会社2社
  • 8億円超の所得を隠し、法人税など2億円余りを脱税した疑いが持たれている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x