アニメ『呪術廻戦』のティザービジュアル (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

写真拡大

 テレビアニメ『呪術廻戦』がMBS/TBS系“スーパーアニメイズム”枠にて10月より放送されることが決定した。追加キャストも発表され、完全復活を指折り数える呪いの王・両面宿儺役を諏訪部順一が担当する。

【動画】『呪術廻戦』のPV第1弾 キャラたちが躍動!

 『週刊少年ジャンプ』で連載中の同名漫画が原作で、コミックスはシリーズ累計450万部を突破している人気作。ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が、呪いをめぐる戦いの世界へと足を踏み入れるダークファンタジー。メインキャラクター・虎杖悠仁役を榎木淳弥、伏黒恵役を内田雄馬、釘崎野薔薇役、瀬戸麻沙美、五条悟役を中村悠一が務める。

 新情報を含むPV第1弾も公開され、監督は朴性厚氏、シリーズ構成・脚本は瀬古浩司氏、キャラクターデザインは平松禎史氏、音楽は堤博明氏、照井順政氏、桶狭間ありさ氏、制作はMAPPAが手掛ける。